Restaurant LABYRINTHE

ほうぼう

釣り上げた時ぼうぼうと鳴くおもしろい魚です。
ポワレにして モリーユのソースをカプチーノ仕立てにしました。

モリーユと牡蠣のカプチーノ仕立て

モリーユは楽しい食材です。特にクリームとの相性は抜群です。

クワイを使ってみました

ラングスティーヌ(アカザ海老)をポワレにして、出汁にオリーブオイルを合わせてみました。春ぽくなりました。

車エビのオゼイユソース

オゼイユが入ったので、車エビの茹で上げたものに合わせてみました。
スープにもしてみます。

オマール海老の一品

茹で上げにミソを使った赤ワインソースで。付け合せはバターで合えたアスパラガス。

鱧の網焼き

何とも言えず惹かれてしまいます。慣れれば骨切りも楽しく、直火で少し焦がして、バターとの相性が抜群。フェンネルの爽やかさが気に入っています。

小ヤリイカのクロケット

出始めるとついつい欲しくなる素材ではないでしょうか。下足と野菜を詰め物にします。
ラタトゥィユを添えて

冬の釣りものならカサゴ

冬の釣りものはカサゴがよく身も締まり、程よく油も乗り 何にでも使えます。

カサゴのポワレ

神奈川の走水のカサゴです。ほうれん草とセップ茸をバターで煮たものを付け合せにしています。トリュフもたっぷりつけました。

うるめ鰯の香草パン粉焼き

釣りに出た際、バケツ一杯に買ったうるべ鰯を、パン粉焼きにしてみました。若い時代に、ランチ向きに安い食材で美味しいものを色々考えていた頃を思い出しますが、鰯はまともに料理するととても美味しいです。
ただし、鮮度が命なのでメニューには載りませんが、たまたま食材が手に入った時はお声かけさせて頂きますね。

© LABYRINTHE 2016-