Restaurant LABYRINTHE

今日のフロマージュ

チーズも色々と御用意しています。ワインと合わせてさらに至福の時間を…
Brie de Meaux、Pont L’Eveque、Epoiss、Roquefort、Selles sur Cher…

丹波の栗が届きました

なかでも利平という品種はスープに最適です。
和栗のほのかな甘みは昨今忘れていた味の一つです。

ヤギのチーズ シャロレ

シャロレというと牛が有名ですが、これは山羊乳からなる上品な酸味とコクのあるシェーブルタイプのチーズで、ようやくAOCチーズとして認定そうです。ブルゴーニュのワインやシャンパンにも良く合います。
山羊のチーズも、最近はちょっと凝った食材店に行くといろいろな種類を見かけるようになりましたね。ラビラントでは、常時7種類ぐらい、その時々で美味しいチーズをご用意しておりますので、是非お試しくださいね。

デザートワゴン

コース料理の締めくくりは、なんといってもデザート。パティシエが腕を振るって、常時数種類ご用意させていただいてます。
季節の果物をふんだんに使ったフルーツタルトや、濃厚なチョコレートのムースなどなど、お好きなものを選んでいただけます。おなかがいっぱいでも、デザートは別腹、、、!是非いろいろ楽しんでみてくださいね。

秋のチーズ

野菜と同じように、今は年中いろいろなチーズが店頭に並んで、季節感が感じられなくなっていますが、チーズも美味しいシーズンがあります。今だと、お勧めはモン・ドール(Mont d’Or)。カマンベールのような柔らかい口当たりで、トロトロのまろやかなチーズです。写真手前はブリー・ラファイエット、ブリ・ド・クロミエ、ハード系チーズのコンテ、森首相発言でよく知られたミモレット、ウォッシュタイプのエポワス、真ん中がヤギのチーズのシャロレと常時7種類ぐらいご用意しています。季節ごとに美味しいものを厳選してますので、お好みでいろいろ試してみてください。

ピジョンラミエ

コンスタントにジビエは入荷してきます。ピジョン(鳩)は人気があります食べやすいのでしょう。大きめだと食べ応えがあります。

ライチのブランマンジェ

今日はデザートをご紹介。コース料理でよくお出ししている、ライチの香り高いブランマンジェです。ラビラントのコースは結構ボリュームがあるのですが、お腹がいっぱいでもするすると食べられてしまう、さっぱりとしたデザートです。
ふわふわの雲のようなメレンゲが可愛らしいでしょ?クリーミーだけれどもライチの爽やかな甘さとよくあって、優しい味わいですよ。

秋チーズ始めました

秋チーズ始めました(>_<)

丹波栗のスープ

すっかり秋らしくなってきましたね。今の季節にオススメの栗のスープです。丹波産の栗を使った冷製スープに、コンソメのジュレをのせて、秋の味覚をお楽しみください。
※こちらの丹波栗は、古屋後農場より取り寄せています。

お勧めヴィンテージワイン

ラビラントでは、クラシカルなワインもたくさん揃えています。写真の2つはシャトー・ポンテ・カネ ポイヤックの1985年と、シャトーベイシュヴェルの1975年。ボルドーの渋くて重めの感じです。レストランを続けているうちに種類が増えたということもあって、「え、これあるの?!」と、なかなか店頭で買いにくくなったお気に入りのワインと嬉しく出会えるかもしれませんよ。食欲の出る秋のお皿と一緒に、ヴィンテージをゆったりと楽しんでください。

© LABYRINTHE 2016-